2011年12月13日火曜日

東京モーターショー③ - BMW part2

BMW後編です。


X1 xDrive20i
もともとSUVにはあまり興味がないんですが...好きでも嫌いでもないけどどちらかというと好き(BMWに嫌いなモデルはない)。

早くこのエンブレムを見ながらドライブしたい。そしてBMWのメーターは世界一見やすいと思う。

最近やっと「右がアップ、左がダウン」のパドルシフトを採用し始めましたが、操作した時の質感はこんなものなのでしょうか?
ゲーム機かと思うくらい軽くて安っぽい気がしました。

どのポジションでも元の位置に戻る、この電子式のシフトレバーもゲームのコントローラーみたいで面白くないですね。デザインは良くてハイテク感はありますが。

アクセル全開!すると、踏み切ったところでカチッとスイッチが入るような感触がありますが、これは何なのでしょう?運転したことがないのでわからない...


X3 xDrive28i
先代もけっこう好きでしたが、上品なクルマになりました。ブロンズ?みたいなこの色がよく似合っていました。
美しい...




F10-M5
ブラックは展示には合わないと思います。普通の5シリーズとの違いがわかりづらく、イマイチ見る気が起きませんでした。ブルーがイメージカラーらしいのでそれにすれば良かったのに。


E92-M3
最近E92が凄く気に入ってます。そういえばM3だけはLCI前の顔のままでした。
これでE46時代と同じ直列6気筒積んでたらメロメロなのに...V8という点だけが気に入りません。
奇抜なデザインのクルマが多い中、これは大人っぽく落ち着いたデザインで好感が持てます。色によってはシンプルすぎるようにも見えますが、これくらいが良いです。


X6 M
巨体で重く、ルーフが傾斜しているのでリアシートは狭くて、大パワーエンジンなのでめちゃくちゃ速いが燃費が悪い。
デビューしたとき、買う人いるんだろうか?と凄く気になりましたが、やはりさすがに売れてなさそうです。

かっこ良さそうに見えますが、これを買うならM3やM5にしたほうがいいような...

Mモデルなのに車内に入れた!初めて乗ったMモデルはX6Mでした。さすがに運転席は気が引けるので、リアシートに座ってみる。
見た目からして狭そうなX6のリアシートですが、身長162cmほどの私なら全然問題ありませんでした。



さて、今回のモーターショーの最大の目玉なのはここでしょう。混雑度もここが一番だったのでは。

i8 concept
アジア初公開。直列3気筒ターボ+電気モーターという、かなり財布に優しそうなスポーツカーのコンセプト。めちゃくちゃカッコいいです。一番カッコいいと感じる角度まで眺めて待ちました。ほとんどこのままデビューするようですが、さすがにサイドのラインは変わるでしょうか。
BMWのコンセプトカーは個人的に気に入らないものが多かったのですが、これは久しぶりにワクワクさせてくれる素晴らしいコンセプトカーではないかと思います。
しっかり車内を見せてくれるのがいいですね。それにしても、直列3気筒というのが非常に気になるのですが、音はどんなものになるのでしょうか?日本で3気筒といえば軽自動車ですから。
こんなカッコいいクルマから軽自動車の音がするとは思えませんが...


i3 concept
BMWが街乗り向けに開発している電気自動車ですが、BMWが街乗り車っていうのはなんかイマイチですね...
端に置かれていて、観客の注目はi8に行ってしまっていましたが、仕方ないでしょう。


この巨大なBMWエンブレムを見ているだけでも幸せでした。私はとにかくBMWが大好きなんです。
現代のBMWをより詳しく見られて良かったと思います。

BMWブースは以上です。

1 件のコメント:

  1. 前編の記事よりも、落ち着いたデザインの車種が多いですね。
    こっちのメンツのほうが断然好きです(笑)
     
    チャマさんも推しているE92-M3というやつは特に良い。
    これぞBMW!って感じの顔してます。。
     
    電気になっても、グリルを絶対に残している点は
    ブランドにかけたプライドを感じますね。さすがです。

    返信削除