2011年12月20日火曜日

TOGEMARU20102011が届いた


ワクワクが消えてしまうので見るのが惜しいですが、途中の「鳥になって」まで見ました。
固定カメラや、動いていてもゆっくり移動するカメラの映像がほとんどで、カメラワークは最高です。
ビギナーの最後なんかは上手いなぁと思いました。

ライブの雰囲気を味わうために、あえて曲目を見ずに見たのですが、最初から鳥肌の連続で。

特に「日なたの窓に憧れて」では涙が止まりませんでした。
初期のアルバム「惑星のかけら」で最も好きな曲で、まさかこの曲をライブDVDで見られることになるとは思っていませんでした。
最近の曲にはあまりない高い声、演奏は今のスピッツ...昔のスピッツと今のスピッツの組み合わせはもうこれ以上ないほど素晴らしいですね。

今のところ強く感じているのは、私が最も好きな声はマサムネさんの声だということです。
癒される歌声。よく伸びるけどちょっとかすれている、そこがいい。

私のスピッツ好きはどこまで加速するのでしょうか?? もう表現できる言葉が見つかりません。

「日なたの窓に憧れて」
私はiTunesトップ10に入るほど好きな曲なのですが、マイナーなのかな?もっと好きな人が増えてほしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿