2011年12月15日木曜日

東京モーターショー⑤ - プジョー

いまのプジョーははっきり言って好きではなくなりました。先日紹介した208は酷評してしまいましたが、やはり最近のプジョーのデザインはイマイチでした。詳しく見る気も起きず写真だけ撮って、隣のシトロエンへ行ってしまいました。


3008 Hybrid 4
プジョーのSUVというだけで興味が薄れるのに、車両全体に対して顔がやたら大きい、そして目がサイドにあるのではないかというくらい左右離れてて不細工...
写真を見てディーゼルハイブリッド仕様だと気がつきました。日本で売るつもりなのでしょうか。


RCZ
プジョーのスポーツクーペ。
目もグリルもつり上がりすぎで尖り過ぎ、おまけに鼻も尖っているのもあり、顔が車体に対して大きいので全体のバランスを崩しています。


後ろも、トランクリッド部がすごく長くてバランスが悪いです。将来メタルルーフのオープンでも作って、ルーフを収納するためかと思いきやそうでもなかったようです。意味がわかりません。


508セダン
先代407はとても個性的で登場時から好きだったのですが、一転して特徴のない普通のデザインになってしまい残念です。
奇抜なデザインでなかっただけマシとも言えます。


参考:407 SW
私が最も秀逸だと思う最近のプジョーは407ですね。これはワゴン仕様。
街中で見かけると「ドライバーはいいセンスを持ってるな」と思います。
もしワゴン買うならこれがいいな。


私が好きだったプジョーはどこへ...

1 件のコメント:

  1. 今回は、なかなか辛口ですね~!(笑)
     
    プジョーってあんまり「コレ」っていう顔のイメージがないです。
    名前とロゴはよく知っているんですけどね...

    気に入ったデザインが無いからでしょうか。
    少なくとも、この写真の中には気に入ったのはありませんし...

    返信削除