2017年5月22日月曜日

BMW購入への道 part8 納車前準備

いよいよ納車日を明日に控えた今日は、近隣のガソリンスタンドやカー用品店を回って価格調査...
そして、駐車場の草むしりも済ませておいた。
後は車に積むAUXケーブルなど小物類の準備と、明日のためにカメラを...

車台番号が既にわかっているのでネットで調べてみたところ、私の116iはドイツ・レーゲンスブルク工場製とのこと。レーゲンスブルクってどんな街なんだろう。

納車は明日の夕方となる。

2017年5月17日水曜日

BMW購入への道 part7 書類提出とMINI

車庫証明の書類が出来上がっているので警察署に受け取りに行き、そのままディーラーへ提出。

ここで、納車が待ちきれない私は、一つやってみたかったことを実行に移した。いつものMINIで私が契約した駐車場に行ってみよう。

もし3年前に車を買っていたら、私はMINIを選んでいたと思う。それくらいにあの頃はMINIを気に入っていたのだが、それが仮に実現していたら...ということである。もちろん、駐車場利用の練習がしたいのもある。「わ」ナンバーで何度も出入りする様子を隣の黒バンのユーザーさんにしっかり見られてしまったのだが、きっと変な人に思われただろう。

これで、あとは納車を待つだけである。19日現在、納車日は点検が間に合わないとのことで21日から少しだけ延期して23日の予定となっている。この数日間が長い!

2017年5月11日木曜日

BMW購入への道 part6 駐車場契約

私の住む地域はこの少子高齢化・人口減少の時代にありながら子育て世代・人口共に増加を続けている。駅前が再開発され続々とマンションが建設され乱立する様子は、ほんの数年前と比べても様変わりしたと感じさせる。

そんな状況なもので、月極駐車場探しはかなり苦労した。自転車で市内をぐるぐる回って片っ端から駐車場をリストアップして、電話番号が掲示されていればそこに順番に電話してみた。しかし賃料は23区でもないのに呆れるほど高く、軒並み2万円弱、安くて1.5万円だった。父が20年前に借りていた駐車場は7千円だったというから、如何に高騰してきたということだろうか。看板は錆で崩れ落ちそうで、地面は砂利で雑草も生えている、管理者は個人名、これなら安いだろうと期待して電話をかけてみれば、横柄な声で「賃料は2万円です」の一言。呆れかえって「検討します」と言うのもやっとなほどであった。

結局、30件ほど調べて最安は1.4万円が限界とわかり、扱っている不動産に行ってみた。そこで「扱っている中で一番安いのはここですか」と尋ねると、なんと賃料1万円の駐車場が出てきた。自宅から徒歩10分はかかるが、月額4千円、年間4.8万円の差は大きい。一回多く旅行に行けるほどの差になってしまう。実際に行ってみて、猫が鎮座してこちらを睨んでいたのは少々不安だが、とりあえず安さには敵わないとここで契約した。何故安いのか?そこはもう隣の市だったのだ。

そのままの足で、今度は警察署に行って車庫証明の申請をした。怒っていないのに怒っているような話し方をする窓口の警官にビビりながらも何とか申請を完了!

2017年5月7日日曜日

BMW購入への道 part5 契約!

再び父を連れてディーラーへ。今回は担当の営業マンと面談、ついに契約だ。

取り置きをお願いしていたこともあって、店先にあった116iは既に移動していた。父の交渉術でギリギリまで値引きを増やし(笑)、保険や支払いについて一通りの説明を受け、注文書にサイン。初日に既に今すぐにでも買いたいという思いがあったためか、ここまで来ると意外とあっさりと契約が済んでしまった。ペンを持つ手が震えるなんてことも、これまでにないほどの大金を払うことに躊躇することもなく。

納車予定日は今月21日若しくは28日になりそうだ。まだまだ先は長い!

2017年5月5日金曜日

BMW購入への道 part4 父によるチェック

父が私が買おうとしているBMWを見たいというので連れていくことに。担当の営業マンがいないため今回は見るだけにする。

父が運転席に座り、私は助手席で営業マンさながらに機能や状態の説明を。父は感心してポカンとしていた。シトロエンで中古車購入経験の多い父ならではの視点でマフラー周りなどをチェックしたが、まぁ問題はないよね。あっという間にチェックが終わり店を後にした。

父と車購入にあたりあーだこーだと語る、ついにこの時が来たんだなぁ。