2011年9月6日火曜日

パンク修理に挑戦

7,800円で売れた私のマウンテンバイク、前輪がパンクしているので渡す前に修理しないといけません。

ここで、家にあった105円のパンク修理キットでパンク修理に初めて挑戦してみました。

コツは、少しずつ丁寧に落ち着いてやることですね。
無理して力を入れすぎるとチューブが破れるような気がするので。

空気を抜き、虫ゴムを外し、ヘラみたいな専用の工具でタイヤをぐいぐいとリムから外します。
そして、外れたタイヤの中からチューブを取り出し、少々空気を入れてみます。


すると「シュー...」と空気の漏れる音がするので、穴を探します。
再度空気を抜き、穴の部分に接着剤をつけて乾かします。

穴があった!

乾いたら専用のシールを貼り、空気を入れて漏れがないか確かめます。
漏れがなければ、チューブをタイヤにはめ込み、タイヤをリムに戻して完了。


自転車屋にもっていってパンク修理すると800円くらいかかりますが、
105円でパンク修理キットを買って自分でやれば、かなり安く済みますよ。
何度か使えるので、一回あたりコストは10円くらいでしょうか?

自転車によく乗る人は家に1つ常備しておくといいですよ。

2 件のコメント:

  1. すごいっすね!
    ...と言っても私のママチャリ型自転車では、まずパンクするようなことは無いと思うのですが(笑)
     
    自分で整備するって、何となくカッコいいと思うんです。

    返信削除
  2. バーミリオンさん

    中学時代のママチャリ、よくパンクしましたよ笑
    中学時代から今まで計7〜8回はパンクしてるし、全部ショップ任せだったのでそろそろ自分でできたほうがいいかな〜と。

    返信削除