2011年9月24日土曜日

「温泉快速」で石和温泉の旅

幸運にも115系「温泉快速」にバーミリオンさん一行と同行できることになったので、乗車してきました。

何故か東小金井から出発。

オリジナルのヘッドマークをつけたり、掲示板に列車名を表示したりと凝ってます。

久々に来た甲府盆地はいい天気でした。

2時間ほどで石和温泉駅に到着。

会場の旅館に移動し、食事。
高校生の私には勿体ない豪華な和食料理でした。ここのホームページによると料理は特に自慢なのだとか。
ほうとう、鮭、しゃぶしゃぶ?茶碗蒸し、そば、バジルソースをかけた肉、謎の何か...
また食べたいですね。ごちそうさまでした。


ほとんどの人は食事もほどほどに、201系の部品販売へ向かいます。
私は購入権がないのでゆっくり食事を続けますw


食事を終え、出品されている部品を見てみます。
切り抜き、マスコン、列番表示器、メーター、方向幕、種別幕...
これらはどれもオークション扱いで、ウン十万円の世界だったようです...
むむむ。

H7ラストランの時の幕。

こちらは一人一つ買えるという部品たち。
くじで買う順番が決まりますが、私たちはほとんど100番台中盤!

なななんとスカートが!!未使用品だそうです。
バーミリオンさんの先輩さんがお買い上げ...!

温泉快速といいつつメインは部品販売みたいになってます。その証拠に、部品販売に熱中すると温泉には行けないんです。
オークションの結果発表と、入浴終了時間が重なっているので。

購入権のない私と東横ドリームさんは、部品販売が熱くなっているこの間に温泉へGO。
温泉...何年ぶりでしょう。
カルシウム80%だったかな、肌がすべすべに(笑

温泉から戻ると、くじの順番が回ってきたので先輩さんの代わりに「出力増幅器」を購入。
売れ残りです...

売れ残りが多かったため、もう一周することに。初め早いもの順で私たちが先頭になり、なんとつり革をゲットw
ラッキーです。

その後さらにもう一周する際にバーミリオンさん達はステッカーなどを購入していました。

盆地の夕焼け

17時近くなり、旅館を出発します。
左は先輩さんが購入した201系のスカート、右はバーミリオンさんが購入した、青梅線201系についていたドア横の風よけ。

駅につくと、189系あさま色のかいじが来た。

風よけは、115系でいうとこの辺りに付くものですw

綺麗な夕焼け。


石和温泉駅を後にします...

子供のようにはしゃぎながら東小金井駅に到着。

新しい高架駅との組み合わせは、201系の時よりも違和感が大きいですね。
車両だけ現代にタイムスリップしたかのような。

115系、やっぱりいい電車です。音、乗り心地、車内の雰囲気、車窓、それぞれが合っているし、中央本線の旅っていいなと思います。


115系に乗って、和食料理を食べ、温泉につかる、これだけでもいい旅でしたね。

バーミリオンさんと先輩さん誘って頂いてありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿