2013年8月1日木曜日

レースをやっていたらしき教習生??

今日はシビックに乗り込むなり、
インストラクター「Uさん(インストラクター)が上手い教習生がいるって話してたんだけど、レースやってたらしいって?」
私「(・・・え?!)いえいえやってないですよ!」
イ「じゃあ何かで乗ったことが?」
私「全然ないんです。助手席しか」

あらぬ尾ひれまで付いてインストラクターの間で噂になっているようです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

S字とクランクはまずインストラクターが手本を見せ、その後私が挑戦しました。案の定、というか、一発目からノーミスで落ち着いてクリアできてインストラクターも感心。何回やっても縁石に乗り上げないので、乗り上げた時の対処法を練習する為にわざと乗り上げなければならなかったほどでした(笑)。すんなり教習事項が終わってしまい、残り時間で過去にやったことの復習を兼ねてコースをぐるぐる回って1時間終了。

イ「アドバイスする気満々だったけど言うことないですね」
私「いえ、嬉しいですありがとうございます」

続く2限は久しぶりのAT車。MTに慣れていると運転そのものはやはり楽ではありますが、アクセルを踏むだけでスピードがのってしまうのは実は恐いことだと感じました。まずは見通しの良い直線でアクセルベタ踏みで60km/hまで出すキックダウンの練習。思いっきり唸るエンジン、これこそが醍醐味!
そして急加速・急ブレーキの練習と、今後公道に出る時の為に安全確認も練習します。安全確認はいつも自転車で走るときも真似してやっていたので問題なさそうです。今回の教習で、変速しながら加速するMTの方が楽しいことを改めて確認。

0 件のコメント:

コメントを投稿