2013年7月31日水曜日

難関の一つ、坂道発進

インストラクターには尋ねられない限り私が車好きであることは隠して、全くの初心者のつもりでやっています。今日は前回と同じ「半クラッチを維持したまま連続して右折左折」と、ついに難関といわれている坂道発進に取り組みました。昔から「坂道発進は免許取る上で最も難しいものの一つ」なんてあちらこちらで聞いてきたのでかなり覚悟していましたが、いきなり一発目で後退せずに成功。坂道で止まり、1速に入れ、サイドブレーキをかけ、アクセルで少し高めのエンジン回転数を保ち、徐々にクラッチを上げていき、回転数が少し下がり車体が微かに動いたところで、両足のペダルの踏む量を維持したまま、徐々にサイドブレーキを下ろしていく。これを丁寧にやるだけでした。もしブレーキ解除して進まなくても、少しクラッチを上げてやるだけで進み始めるんですね。結局3回ほど挑戦して、後退することはありませんでした!インストラクターにも「半クラッチやステアリング操作もスムーズでよくできているから自信をもって」とまで言われて、自分の運転技術を過信してしまわないように褒めることなど殆どないだろうと入所前は思っていましたが、案外そうでもないようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿