2013年8月6日火曜日

仮免検定に挑む

今日は朝から仮免検定。技能は複数人で乗車し、交代しつつ順番にやっていく形で、私は何となく予想していた通り一番手!!良いではないか、私の運転で他の人にプレッシャーをかけられたら良いな(!)。しかし、発着点が本線からぐるっと回った地点を指定されてしまい、練習の際に上手くできていたとは言えハードルが少し上昇した気分でスタートです。ほどほどの緊張の中で一つ一つの動作を意識しすぎる余り、いきなり発進時の右合図を出し忘れるという失態を起こしてしまいました。また右合図を出すときに手が滑って前照灯をつけてしまったり。インストラクターには気づかれてなさそうな気配だったので、落ち着いてそっと消します。この点を除けばあとは普段通りスムーズに進み、安全確認OK、坂道S字クランクのいずれもミスなし一発成功、スピード超過、急ハンドル、急発進、急停止、エンストのいずれもなしでした。ちなみに他の方のMT操作を見た感想は、まあ私が「よくできてる」と言われるだけはあるな、ということだけ言っておきます。15分強で私の番は終わり、校舎に戻り、しばし待った結果発表は無事合格。インストラクターに指摘された注意点は全て私自身でも認識していたことだったので大丈夫でしょう。夕方には学科試験も含めた仮免検定合格の通知が届きました。いよいよ晴れて公道に出られます!!

教習所に入る時に私が最も心配していたのが、「車大好き少年がいざ免許を取ろうという時になって、もしも運転が全く下手だったら...」ということでした。私が車好きであることは今や知らない人の方が少なく、そんな私がついに免許を取りに行くことになれば周りの家族や友人に多いに注目されて、おかげさまで自分の中でも失敗は絶対に許せないくらいの気持ちに達しています。ですから殆どのインストラクターの方に「うまい」「自信もって」と評価してもらえた時は、喜ぶのと同時に安心していました。半クラッチがなかなか掴めなかった時は「これは駄目か・・・?」と一瞬不安になったりしましたが杞憂でしたね。結果はこのブログで強調してきているように成功が続いています。このまま無事故、ミスなし、卒業検定一発合格を目指して一気に進みます!

1 件のコメント:

  1. 車大好き少年のプレッシャーが隠されていたんですね…なんかすいません
    振り返ってみたらの投稿はそのうちされるでしょうけど、見る限り非常にスムーズだったみたいですね!レースをやっていたってグランツーリs(ry

    返信削除