2015年11月26日木曜日

VWポロの記録

前から気になっていたVWポロに乗ったけれども、現下の騒動を抜きにしても、私にはVWを選ぶ理由が見出せそうにない。日本車に比べればよく走るのは当たり前だが、文字通り「普通」の車で、それも普通過ぎて面白くはない。ドアを開閉するだけでも日本車との剛性の差が明らかだったことは嬉しかった。少し乗っただけなので魅力を感じきれていないのかもしれないが...日本車初の外車としていきなりMINIの楽しさを味わってしまった影響はいつまでも続くようだ。

やたらと絶賛されているDSGも、アウディA1に乗った時もそうだが、発進時のぎこちない動きはトルコンATに比べてどうしても違和感がある。ダイレクト感を残しつつこの違和感を除きたければMTの方がいいし、楽に乗りたいならATの方がずっと滑らかに走れる。

ジェレミーはゴルフGTIを絶賛しているので、GTIに乗ればVWの印象も変化するかもしれない。色々書いたが結局のところ、このポロのような真面目でよくできた車がクラスの「標準」であって、日本車や韓国車が安物というドイツが羨ましい。

0 件のコメント:

コメントを投稿