2015年11月27日金曜日

BMW 116iで富士山へ

現実逃避のため(?)、BMWで富士山の下へ。夕方に出発したので、往復とも中央自動車道でひとっ飛び。

既に日暮れが始まっていることもあって、河口湖ICを降りたらすぐに山中湖へ直行。

夕暮れ時、BMWで山中湖畔をゆったりと走る。何とも落ち着く。

この世代のBMWは写真写りは悪いけど、実車は見る度に見とれてしまうダイナミックなデザイン。

富士スバルラインのメロディー・ロードを通って、帰路につく。


首都高を降りると、エンジンの様子がおかしい。交差点で減速する度に咳き込むように回転が暴れ、エンストしそうになる。減速して回転数が落ちる際に発生するので、減速時にニュートラルにすることで凌いでいたが、右折しようとした時に思わずニュートラルにせずに停止したところ、ついにストンとエンストしてしまった。交差点の真ん中でエンスト!後続車がいたのでハザードをつけて先に行かせつつ、エンジンスタートを試みたら一応動いた。返却地まであと数百メートルというところまで来ていた上、交通量が少なくて助かった。BMW、あなたはよく頑張った。

次にこの車に乗れる日は来るのだろうか。そう思ってタイムズカープラスのサイトを確認すると、BMWが残り1台になっていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿