2015年5月5日火曜日

春の戦場ヶ原・霧降高原へ - BMW MINI ONE

昨年も大学の友人を連れてこの時期に戦場ヶ原と霧降高原に行くことを企画したが、凄まじいほどの雨と濃霧で、戦場ヶ原は歩けず、霧降高原大笹牧場は動物が全くいないという、何とも言えぬドライブになってしまった。今年は天気が良さそうだったので、再度企画し、以前戦場ヶ原に行きたいと言っていた中学の友人を乗せて行くことにした。



GWの終盤というかなり混雑する時期なので、渋滞にはまらないよう念を入れてスケジュールを組む。往路のみ関越道を利用して群馬県側から日光入りすることでいろは坂の明智平付近の渋滞を避け、帰路は高速を利用せず、日光からそのまま国道122号線で埼玉まで南下するルートとした。結果的に、殆ど渋滞にはまらず予定通り、大成功となった。景色は良いし、空いたワインディングロードを自分のペースで気持ち良く駆け抜けられた。今後はこのルートで固定しようかと思ったほどだ。



07:00 友人宅
08:00 所沢IC
09:00 赤城高原PA
09:30 沼田IC
11:00 戦場ヶ原 ハイキングコース
13:00 戦場ヶ原 昼食
14:30 戦場ヶ原 発
16:00 霧降高原大笹牧場 散策
17:00 霧降高原大笹牧場 発
(国道122号線経由)
21:00 夕食
22:30 友人宅

群馬県沼田市から東の日光方面へ向かっていくと、まだ雪解けの最中で素晴らしい景色を見ることができた。


戦場ヶ原は快晴!木々が少しだけ可愛らしい芽が出てきていた。往復2時間歩いたが、疲れている中では過酷だったかもしれない。


ここのカモは毎回会える。年中いるらしい。あとハクセキレイが触れそうなほど目の前に現れて感動してしまった!


前回来た時は何もいなかった霧降高原大笹牧場も、人と動物で活気があった。何より感動したのはこの広い草原!ずっといたかった...


ガラガラの国道122号線を駆け抜ける。前の車に追いつかないようにペースを調整しながら...




友人を乗せて春の戦場ヶ原・霧降高原へ。快晴に恵まれ、GW中だが渋滞を避けワインディングロードを駆け抜け、最高のドライブになった。これ以上言わなくてもいいのではないかと思ってしまうが、MINIは最高だ。前日夜に取りに行って自宅まで少しだけ乗ったのだが、またしても「ほっほー、これしかない!」と言いたくなるほどだった。国道122号線の緩やかなカーブを曲がるだけで、全身がほのかな気持ち良さで包まれるような印象だ。乗れば乗るほどMINIが好きになっていく。今回は直前にBMW116iに乗ったばかりで、116iではこうはいかなかった。もう決まりでしょう。MINIが私にとってトップに位置することが確定したと言っていい!!

2 件のコメント:

  1. うわぁ、楽しそうですね! さくっとドライブにいけて羨ましいです(^^) 自然とのふれあいがいいですよね~~~

    返信削除
    返信
    1. 久々のコメント嬉しいです!
      あんなに豊かな自然は身近なところにないですからね、そこで得られるものは計り知れないですよ!

      削除