2016年6月30日木曜日

E353系に遭遇、ほか

久しぶりに鉄道の話題でも。

今月21日は川崎に行く用事があったが、その帰りに東京駅でサンライズ出雲・瀬戸の発車をちょうど偶然にも見送ることになった。寝台特急が全滅したと信じ込んでいた私には衝撃的で、これに乗れば四国に行けるのかと夢が膨らんだ。しかし帰宅して調べてみると、同じ四国行きでも新幹線よりサンライズ出雲・瀬戸の方が若干高額になるとわかり、唖然。完全に寝台特急は娯楽の世界なのね。いつか乗ってみたいと思うものの、乗ってみればあっという間なのだろうな。


今月28日には初めて京浜急行に乗る機会を得た。京急は殆ど知識がないが、赤い車体がお洒落で以前から気になっていた。にも関わらず、いきなり西武とコラボした黄色い車体が現れ、拍子抜け。快速特急に乗ってみると、さすがの安定感と、速い!クロスシートだし、何だか京阪の特急に乗った時を思い出した。ちょっとした旅行気分。


最近の中央線沿線の話題と言えば、山手線のE231系が徐々に総武線へと入ってくることくらいか。大好きな201系のクハ201-1は最新情報を時折調べていたが、最近は外から見えない場所に隠されてしまったのか、全然ヒットしない。実につまらない。

そのような中で、すっかり忘れていたのがE353系の存在である。6月30日になって初めて、それも偶然に見ることができた。試運転と思われるが、結構なスピードで高架線を駆け抜ける様はなかなかに格好良く、これはデビューしたら久々に撮り鉄してみたいなと思わせてくれた。

0 件のコメント:

コメントを投稿