2014年7月21日月曜日

iPhoneの液晶保護シート貼付失敗!

iPhoneのような電子機器に液晶保護シートを貼ったり、ケースに入れるのが当然と思うようになったのは、初代iPod touchを手に入れてからだったと思う。そのシンプルなデザインに傷がつけば目立ってしまうから、私にとって保護シートやケースで傷から守ろうとするのは当然であった。

しかし保護シートは、傷がつきやすい。プラスチックだから当然であるが、おかしくないか?ガラスにプラスチックシートを貼って傷対策?シートを貼った方が傷だらけじゃないか。1年使ったiPhone 4sは、これ単体でポケットに入れるようにしていたのにも関わらず、こんなに傷だらけだ。


以前、試しにiPod touch第4世代をシートを貼らずに使ったことがあった。1年使った結果は、画面の片隅に光にかざすとわかる程度の小さな線傷1本のみ。ここでiPhone 4に替えたから、その後はわからない。でも、これなら保護シートを貼る必要性はあるのか?と疑問に思うようになった。iPhone 4sは買った時に保護シートがおまけされたから付けたがこの様子だ。

保護シートを貼ることで逆に損しているのではないか?

そう思いつつも、新品のiPhone 5cを手にしたところで迷ってしまう。傷に強くなったとは言え、傷はいずれつくからだ。実際、店頭展示機を確認すると既に傷が散見された。

買うか?でも、日本人は傷に神経質になりすぎているよなぁ...シートやケース売り場へ行ってみると、どれもこれもゴミにしか見えない。大量に売られているケースは98%デザインがダサい。たかがプラスチックのペラペラに1000円もかけてどうする...あ、400円のシートがある、これなら失敗してもいいし買うか...

買ってしまった。こんな時に限って優柔不断な。



「指紋が残らない」なんて書いてあるが、冗談でしょと思ってよく読むと、すぐ下に「残った場合でも簡単に拭き取ることができます」とある。残るんじゃないか、ウソはいけませんよ。これだから元々こういう謳い文句は信じないようにしている。

昔iPod touchなどに貼った頃は貼る作業も上手くいったものだったが、ゴミなんて思いながら貼ったからか、一つ迷い込んだホコリを除こうとする度にホコリが増え、要は失敗に終わった。写真に写っている粒は全部ホコリ。こんなの取りようがない。


4sの保護シートは指紋でベタベタで本当に他人に見せられないレベルだったから、こちらはどうかと思えば、この有様だ。シートと素地の境目に指を押し当ててみると、見事に差が出た。このシート、これでも指紋防止加工を謳っているのだが...
勿論、iPhoneはそもそも指紋が付きにくいよう加工されている。



400円で買ったプラスチックのペラペラは、人が日常で全く気にも留めない程度の微量のホコリによってゴミになることがわかった。実に馬鹿馬鹿しい!もう二度と液晶保護シートは買わない。

新品のiPhoneを無防備で使う勇気をためている(=買ったばかりのペラペラを捨てるか否か)

0 件のコメント:

コメントを投稿