2014年6月19日木曜日

MINIで奥多摩へ

アルバイトで毎回車を運転するようになったとはいえ、面白くない車ばかりなのでMINIに乗りたい気持ちが募る。今月はなかなかドライブに行くタイミングがなく、大学が早く終わったのを利用して急遽奥多摩に行くことにした。大学もバイトも都心に通っている私は、たまには森の空気を吸わないとやっていけないからだ...!

駐車場に行くと、新車のスイフトが出現していた。前にバーミリオンさんの前期型スイフトと比較したものと同じ仕様のようである。スイフトに乗りたいときは繁華街まで行かなくても済むようになってありがたい。でも今回乗るのはスイフトではないのだ...


2ヶ月振りのMINI。やっぱりMINIがいい。


何台もの日産車に乗った後に乗ると、MINIの素晴らしい走りがより際立つ!サスはビシッとスマートに揺れを抑える。アクセルは僅かな踏み加減の差でも反応が変わる。ステアリングはクイックで中央付近の不感帯がないが、鬼のような直進安定性のおかげでふらつかない。エンジンだって同じ直列4気筒なのに、全く音が違う。ドアもかなり分厚い。シートの座り心地も違う。どうしてここまで違うのか?もう同じ「車」とは思えないくらいだ。あまりの良さに思わずにやけそうになる。

東青梅駅から青梅線と平行する区間に。


沢井駅前。既に辺りは森林の空気で満たされている。道も空いて走りやすくなってきた。


まだ新緑の雰囲気が少し残る。MINIで奥多摩に来るのは初めてだが、その楽しさと空気の気持ち良さに感動はMAXに!来た甲斐があった!!
ちなみにこの辺りで猿の群れに遭遇...10匹はいただろうか?


道の駅たばやまに到着。実はここは昨年冬の深夜にキャロルで来た場所だ。明るいうちに来るのは初めて。


日本の山々。駐車場はガラガラ。


MINIも森林浴中。


前回、月明かりのもとで歩いた遊歩道を行く。


立派な橋と川が。前回は見えなかった!


しとしと降り続く雨。


記念撮影も欠かさず。


今回のお気に入りの一枚。これを見るともっと車で旅がしたくなる。


20℃前後という涼しい気温の中を駆け抜ける。


夜は極端に遅い車などもなく、自分のペースで走りやすい。


今回は時間の関係で道の駅たばやまで折り返し、塩山までは行かなかった。
160km走行。いつもありがとう、MINI!これからは月に一度は奥多摩かな?
何度乗ってもMINIの楽しさは新鮮、これは「本物」だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿