2011年11月7日月曜日

アウディは初代TTが一番

クルマの話になると毒舌になってばかりなので、たまには褒めちぎってみよう。それも曲線でデザインされたクルマでw

横から見ると、フロント、前後ホイールアーチ、キャビン、リア、どれも円で作られているのがよくわかる。このバランスが絶妙で、初代にして完璧、完成されたフォルム。これ以上スタイリッシュなTTは今後出ないだろうと思っているほどだ。

ヘッドライトは台形のような四角形で、内側から外側に向かって下がっていく形が優しい表情を生み出していてとても良い。
二代目はいま流行の「つり目」になってしまい残念。
テールライトもヘッドライトと同じ形をしており、前後対称になっているのも面白い。

ドアの大きさに対して小さな窓。このクルマ、窓から顔を出せないほど窓が小さいが、デザインを重視した結果だろうと思う。

このクルマは私がアウディの中で唯一好きなクルマ、初代TT。二代目は他のアウディと似てしまって好きではないので、本当に唯一である(笑
他のどのクルマにも似ていない名車だった。一度乗ってみたい。

2 件のコメント:

  1. よく考えられたデザインですが、あまり私の好みでは無かったです。。
     
    初代はこれとして、2代目以降どんな感じなのかも気になります。どんなふうに変わったのか...と。
     

    返信削除
  2. おもちゃみたいでかわいいw
    見てみたいけど乗るのはちょっと恥ずかしいかもw

    他のアウディの車の写真も見てみたけど
    たしかにこれだけ顔の雰囲気が違うような。垂れ目で。
    2代目よりこっちの方が好きです。

    返信削除