2013年9月1日日曜日

・Drive - TOYOTA ist

今回のレンタカーはトヨタ・イストでした。ワインディングロードの練習を目的に、新青梅街道などを通り青梅方面へ。
5時間以上ほとんど走り続け、108kmも走破しました。

多摩川の源流まで来たところで撮影タイム。
イストはヴィッツの兄弟車で、若者向けのスタイルとした車。確かにフェンダーの膨らみが目立つ辺りはスポーティですね。全体的にもヴィッツよりスタイリッシュだと思います。


トヨタなので、良くも悪くも個性に欠けるような...でもトヨタの中では好みです。


車内の質感はトヨタらしくそこそこ良いですね。センターメーターは同乗者からも速度がわかる点の他にメリットはないと思います。走行中に斜め下へ視線を向けるのは少々危険。


自分で買うかどうかとなれば話は別ですが、やはりトヨタ車は優秀で、完璧ではないけれど不満もないという一言に尽きます。10年前の車なんて信じられないくらいスムーズに、よく走ってくれました。






徐々に前方に迫ってくる山、市街地を抜け「落石注意」の看板を発見、長く続く上り坂、トンネル...ワクワクが止まりません。そしてふと気がつく...自分は今、車を運転しているんだという喜びに!
車を運転している時ほど幸せな時は、ないかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿