2013年5月7日火曜日

BMWバイクが心を揺さぶる

ほとんど年齢=車好き歴の私にとって予想外の展開がやってきました。



今最も乗りたい車は勿論BMWです。しかし、それを上回るほどに乗りたい存在が現れました。


それは...


BMW F800S。そう、バイクなのです。



元々BMWが大好きだった私は、中学3年の頃、BMWバイクにも興味を持ち始めます。バイクでもBMWの魅力は健在で、その時私をときめかせたのはF800Sというモデルでした。
当時美術の授業で時計を制作していた私は迷うことなくテーマをBMWにしており、X6やE36のメーターと並び、そこにF800Sが描かれることに。


あれから4年以上の月日が経ち、TopGearやCGTVの影響もあって趣向が車に固まっていた私のところに、驚きの事実が飛び込みます。

同窓会で久々に会ったある友人が、BMWバイクに乗っている_____


驚きを隠せない私、モデルは何?と尋ね、答えを聞いた私は思わず飛び上がりました。


_____F800S!!


身震いがしました。私は友人と話が止まらなくなり、BMWの魅力の認識も一致。
そして、後日F800Sに乗せてくれることになりました。


興味を抱いてから4年以上、実車を見て感激!排気音も太くて勇ましい!



やっぱりメーターはオレンジ!



超、カッコイイ...

ため息が止まりません。


並列2気筒エンジン、800cc。


フルフェイスのヘルメットを借りて被り、友人の後ろに乗ります。実はこれが人生初のバイク乗車です!!


とても安定感のあるスムーズな走り、はっきり伝わってくる心地よいサウンドと振動。
そして何と言っても、風を直に感じ、体が後ろに引っ張られる感覚の気持ち良さ、爽快感!!


たった100mほどの走行で、私は完全にやられてしまいました。
バイクはとても楽しく気持ち良いです。残念ながら、それはもはや今までに乗った車の比ではありませんでした。




きっかけが「BMW車」であったためにBMW以外のバイクにはあまり興味を持てませんが、車に加え趣味として新たに「モーターバイク」が登場してしまいました。それもかなり良い位置に来ています。

静かなで大きく快適になってしまい、単なる移動手段と化したモデルが多数を占める車に対し、バイクには、多くの車が失った趣味としての魅力が溢れていると感じています。
考えてみれば、例えばスポーツ車を求める時、車ではもはやスバルBRZ以上の高級大排気量車しか選択肢がありません。しかしバイクなら、小排気量車から大排気量車までスポーツ車で溢れています。ここにも魅力の差が出ていると思います。


この時期に至り、目標を大型自動二輪に、それもBMW F800Sに鞍替えしようと考えています。全く予想外の展開です。

0 件のコメント:

コメントを投稿