2013年5月23日木曜日

クロスウェイのハンドル高を下げる

クロスバイクはその気になれば簡単に改造できます。今回は、クロスウェイのハンドル位置を低くしてみました。
用意する物は六角レンチだけ。まず六角レンチでステム部とハンドルの三カ所のネジを緩めますが、残念ながら序盤の様子を撮影するのを忘れたので、いきなりハンドルが外れた状態です。


ハンドルの下に配置されていたスペーサーを取り出し、ハンドルをはめ、上からスペーサーをはめます。この後は六角レンチでネジを締めていきます。


交換後の様子です。眺める角度によってはステムの上に出っ張りが生じたのが少し気になりますが、良しとします。同時に、フレームにボトルケージを取り付けました。


購入時、ノーマル時の様子はこちら。


最近乗る回数が減ってきていたので、一つ進化したことですしもっと乗りたいところです。ちなみに、気のせいか平均速度が4km/hほど上昇したような気がします。

そして見れば見るほどブルーがカッコイイ。

0 件のコメント:

コメントを投稿