2017年4月28日金曜日

BMW購入への道 part2 出会い

4月28日、偶然シルバー7000㎞が置いてあるディーラーの近くの駅に用事があったので、その帰りに意を決してディーラーを訪れることにした。我慢できず何度かBMWディーラーに足を踏み入れたことはあるけれど、今回は格別。ベテランの営業マンが応対してくれて、早速見せてもらうことにした。

何これ、綺麗すぎる!

なんと7年間で走行6500㎞+ガレージ保管だったということで、内外装はまるで新車のように美しい。展示するにあたり水洗いしかしていないというから、これは本物の綺麗さだ。タイヤも納車時装着のタイヤがそのまま使える状態だ。エンジンをかけてみると、タイムズで乗っていたものの一つ前の改良時の仕様となっているらしくエンジン音が全く違う。静かでカラカラ音が少なく感じる。パワステも電動ではなく油圧のままでこれは良いぞ。一通りの操作系を触ってみたが異常があるわけがない。

強いて言えば一つ引っかかる点が、冷間時にPからRに入れた時にショックが感じられること。タイムズの1シリーズではあまり意識しなかったせいか気になってしまったが、営業マンはこの程度は全く問題ないと言う。後は、本当は赤が良いけど中古車で赤は滅多にないし、このチタン・シルバーは祖父のE36と全く同じ色なのでこれはこれで良いものさ。

第一印象は上々。帰宅後、営業マンの「これからGWに入るので検討はお早めに」の言葉が上手い具合に頭の片隅に残り、明日再び訪問することに決定。

0 件のコメント:

コメントを投稿