2016年5月31日火曜日

インプレッサスポーツと過ごす5月

揺れの少ないフラットな乗り味は乗員に優しく、ドライバーには重めの油圧パワステも相まって気分を落ち着かせてくれる。スポーティさはあまりないけれど、独特のボクサーサウンドがそれを補ってくれる。肩肘張らずにゆったりと乗れるインプレッサは、すっかり最近のお気に入りに。私にとっては、どこかのメーカーのCMのように「最高にちょうどいい」と言いたくなるような、バランスのとれた良い車だ。ドライブの記録に大きく残らないようなちょい乗りでは、積極的にインプレッサを選ぶようになってから全く乗らなくなった車も多い。


<5月8日(日)>
とあるイベントのため、実家など都内各地を移動するために車が必要となり、インプレッサが大活躍してくれた。初めて家族全員(4人)を乗せたところ、満場一致で気に入ってくれて私としても嬉しかった。車内が適度な広さであることや、乗り心地が良いことが印象に残ったらしい。父も祖父もスバルということで興味津々。実家から自宅に帰る際には荷物が多くなったがしっかり積み込めたし、4人乗車でさすがに力不足は感じたが、満足のいくドライブになった。初めに予約した時はスイフトにしていたが、スイフトではデスクトップPCやらスーツケース大の箱やらを積むことは不可能だっただろう。インプレッサ、1シリーズといったCセグメント(以上のクラス)は、車を選ぶ際には最低条件になりそうだ。できればパワーにも余裕が欲しいところ。

ちなみに、返却まで時間があったので、ガソリンスタンドの洗車機を初めて体験してみた。土ぼこりが落ちる程度だったのは最も安いコースだからなのだろうか。


<5月14日(土)>
東八道路の西端から南下し、多摩川を越えたところで川崎街道を東へ。この川崎街道はちょっとしたワインディングになっており、自転車で走ったことはあるが車でも走ってみようと思い、行ってみることに。


<5月17日(火)>
14日は川崎街道から府中本町駅方面へ左折したが、今回はもう少し先まで行って稲城大橋を渡る(写真はない)。わざと通ったことのない道を走ろうとしたら、旧甲州街道という道に出た。とにかくインプレッサは凄く落ち着く。


<5月18日(水)>
日中にちょい乗り。紺のインプレッサもなかなか似合う。


<5月20日(金)>
初の利用者として乗ってから、もう4000km。ちょうどキリ番をゲット。

0 件のコメント:

コメントを投稿