2013年11月24日日曜日

富士・山中湖家族旅行 - TOYOTA AQUA

実に3年ぶりとなる家族旅行に行きました。今回は旅行計画、宿泊、車の手配・運転まで全て私が担当し、富士山・河口湖・山中湖に向かいます。富士山が世界遺産になる前から数えきれないほど訪れているので、今年は自然の中でのんびり寛ぐことをメインにしてみました。

今回の車は前日までのゴタゴタの結果、トヨタのアクアになりました。色はクールソーダメタリックという明るいブルーで、メタリックの粒子が細かくとても爽やかな色でいいですね。


少し目つきが鋭いかなと思っていましたが、慣れるとそのフォルムも相まって格好良く見えてきます。


斜め後ろからの姿がお気に入り。ちょっとフランス車のよう。


車内は車高が近年のこのクラスとしては異様に低く、記憶だとE36型3シリーズ並みの低さ。横にフィットが並んだ時はそのルーフラインもありクーペのように見えましたね。着座位置もかなり低いです。ヴィッツより明らかに狭いのでマイナス点になる人が殆どでしょうが、私はこの低さが気に入りました。


少し自然渋滞に巻き込まれつつ河口湖に到着。まず富士浅間神社を訪れます。紅葉がとても綺麗!


ちょうどお神楽が始まるところで、良いものを見ることができました。


昼食は河口湖にあるほうとう「小作」で南瓜ほうとうを食べました。ここ数年は訪れる度に必ずここへ来ますが、何度食べても量が多いです!


免許をとってから何度もドライブに連れて行こうと思っていた、某教習所キャラクターのピックくんもお供。


昼食後は河口湖を一周します。途中大石公園という富士山が眺められる公園に寄ります。
品川ナンバー!


富士山とアクアと私。


この日は一日中雲のない快晴で、とても良く富士山が見えました。午前中はくっきりと富士山が見えていましたが、午後には逆光となり少し霞んでしまいました。


カモに癒されました。


山中湖でチェックインし、夕食を食べた後は河口湖にあるショッピングセンターベルで買い物。その後山中湖に戻り、花の都公園で行われているイルミネーションを見に行きました。


イルミネーションの迷路が一番面白かったです。入口から入ったものの、結局出口から出られず...難易度高い...


都会のイルミネーションと違い本当に周囲が真っ暗なので、幻想的で不思議な世界を楽しむことができました。
部屋に戻ってからは、UNOで遊んだり、テレビを見たり、寝ながらiPhoneでネットしたり、皆のんびり自由に過ごしました。


翌朝、早起きして朝焼けを眺めて良い気分。チェックアウトまでゆったりと過ごします。


宿泊したのは私の出身高校の大学が所有する宿泊施設。その辺のホテルより豪華で家族一同満足でした。
ちゃっかりアクア君も混じって記念撮影。


最後に山中湖を一周。山中湖の東端から富士山がよく見えるようになるので、撮影スポットを探します。
注意:はしゃいでいる方が父です。


素晴らしいこの眺め!富士山は何度眺めても飽きませんね。


バッチリ記念撮影。


パノラマ撮影機能は富士山のためにあるのでは?


富士山とアクア。今回の旅行で富士山が雲に隠れることはありませんでした。こんなの初めてです。


まだ午前中ですが、富士山が世界遺産に登録されて以降中央道が激しく渋滞するようになってしまったので、渋滞が発生しないうちに早めに帰路につきます。早く帰るのはちょっと寂しいですが...

渋滞にはまることなく、1時間強で東京へ帰ってこれました。東京で昼食です。
アクアはもうすっかりお気に入り。


もう少し非日常を楽しみたいということで、夜まで都内をドライブ。柳沢でおせんべいを買い、横のカフェで寛ぎ、妹が幼稚園生の頃よく通ったスーパーでお買い物...

帰宅し夕食を食べた後、返却まで少し時間があったので近所をまたドライブ。アクアを降りるのが惜しい私はしばしアクアの世界に浸ります。


今回の旅行では323km走行しました。でも燃料使用量はたったの12L、燃費は24km/l!!大人4名乗車、山道・高速道路利用、外気温10℃以下、暖房ほぼ常時オン。これだけ悪条件で走って、燃料代が1900円で済むのですから立派です。拍手を送りたいです。
燃料を満タンにしたので、ここで(?)エコモードを解除してみます。信号待ちで先頭になったのでアクセルを全開にしてみると、今まで制御によってパワーが抑えられていたせいか、もの凄くパワーのある車のように感じます。初めのダッシュはモーターアシストが最大になるでしょうから、未体験の加速でした。ビュワー!という感じで。


旅行でトヨタハイブリッドに乗るのはこれで2回目。私はアクアのそのスタイルと、ハイブリッドの運転の面白さにすっかり気に入ってしまいました。正直に言って、これなら欲しいです。一台持っているというマスカレさん一家が羨ましいと思いますね。
勿論、私が求めていた車ではありません。仮にもトヨタです。ただ乗ってみると、モーターだけでスルスル走り続けるその未来感や静粛性、出来るだけエンジンを使わないように意識して走るというゲーム感覚、ワインディングでの予想外の走行性能の高さなど、これは面白い車だということに気づかされました。デザインには賛否あるようですが、私はかなり好みです。色も良いです。以前からアクアはこういう明るい色が似合うと思っていましたし、白黒銀以外の色は愛着が湧きますね。相変わらずセンターメーターは馴染めませんし、エアコンスイッチが判りづらいなど不満な点も無い訳ではありませんが、不満のないパーフェクトな車など存在するはずがないので問題ないでしょう。あとは...走行中、停止中など様々なところで「ウィーン」、「カチャカチャ」とハイブリッドらしく何か機械の作動音がして面白かったです。

格安レンタカーからの変更で8000円から18000円になり、実は予算を1万円もオーバーしてしまいましたが、その痛みを補って、遥かに余りがあるレベルでした。もしあのキューブに我慢して乗っていたら、こんな素晴らしい旅行にはならなかったでしょう。いつかまた乗りたいと思います。
私が計画した久しぶりの家族旅行も、大成功でした。疲れる日常から逃れ、思いっきり非日常と自然を満喫することができたのですから。家族で出かける機会が減っていたこともあり、良い思い出になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿