2012年2月4日土曜日

Apple Universal Dockの使い道は?

ソフトバンクのポイントが5,000ptを超えていたので、Apple Universal Dockを無料で手に入れた。
このDockをMacやスピーカーに接続しておけば、iPodやiPhoneを置くだけで充電とリモコン操作が出来るようになるというものだが...

残念ながら、アップル製品にしてはいまいち使いづらい。リモコンで出来るのは、再生・停止・早送り・巻き戻し・音量調整のみのようだ。アルバム選択やプレイリスト変更が出来ないのはつらいと思う。再生が一通り終わってしまったら、自分でiPod自体を操作しなければならないのである。

そしてこれは仕方のないことだが、もちろんケースを装着したままでは置くことが出来ない。

リモコンのデザインは相変わらず素敵なのにもったいないが、結局使わないままになってしまった。

アップルはiPhoneの同期をWi-Fi利用のワイヤレス化にしているので、MacにDockを繋いでおいたとしても同期に使うことはない。充電には普通のUSBケーブルがある。おまけにDockはUSBコードやらスピーカーに繋ぐコードなどが邪魔になってしまう。アップル製品としては少し時代遅れになっているのかもしれない。

いずれこのDockもワイヤレス化されるのだろうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿