2015年7月5日日曜日

横浜で行われたMINIの試乗会へ

このためにはるばる横浜まで行ってきました。MTのJCWや5ドアなども試乗できましたが、私が一番気になっていたのは一番ベーシックな3気筒のONE。しかしONEは用意されておらず、クーパーを選択しました。

3気筒の評判はネット上で得て大体の想像はできていましたが、低速トルクの太さは想像以上で、R56のONEに慣れている私にとってはクーパーでも十分どころか過剰と思えてしまうほど余裕がありました。エンジンも、これが3気筒?!と信じられないくらい太く低いサウンドを奏でます。軽自動車の3気筒とはまるで別物、3気筒にあまり良いイメージを持っていない人ほど驚くはずです。回すとはっきりボロボロと独特の音がしますが、R56の4気筒も結構粗い音がしたので、同じ系統に思えてきます。また車体はさらにがっしりとして、あれからまだ剛性が上がるのかと呆れるほど。ダッシュボードの質感も明らかに上がり、ステアリングから、エンジンスタートスイッチから、あれもこれもとにかくカッコイイ。イメージカラーと思わしき「ボルカニック・オレンジ」もカッコイイし、クラシックミニのように大きく開いた口も好きだし、本気でこのモデルが欲しくなりました。たった15分ほどの試乗でしたが、大満足でした。





折角横浜まで来たのに、他にタワーレコードで行われているスピッツの写真展くらいしか寄るところがなく、すぐに帰るのも惜しいのでじっくり展示車を眺めていると、セールスマン2名とお話することに。自分がいかにMINIを好きであるか、でも今は学生なので買えないことも強調。試乗の際に同乗したセールスマンの方もそうですが、私があまりに熱くMINIトークをするので「ありがとうございます!」を連呼させてしまいました笑

MINIのスタッフの方々は良い印象の人ばかりで、試乗したクーパーは走行600kmの新車、やはり新車はキレイで気持ちいい...いつか新車でMINIが買えたらな〜!

0 件のコメント:

コメントを投稿